前橋友の会とは

全国友の会は、雑誌「婦人之友」の愛読者の集まりで1930年(昭和5年)に生まれ、現在は全国各地、海外に約18000人の仲間がいます。

 

前橋友の会は、1931年(昭和6年)に創立。前橋市とその近郊に住む30才代から90才代まで97名の会員が集い活動しています。

「思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ」をモットーに、家庭のよき成長こそ社会の健全な進歩のために大切であると考え、衣食住、家庭経済のこと、子どものこと、環境のことを学びあい、地域に働きかけ、より良い社会を創りたいと希っています。


創立者 羽仁もと子(1873~1957)

  1873年(明治6年)青森県八戸に生まれました。

 小学校教師を経て、新聞社へ入社し日本で初めての女性ジャーナリストに。

 1903年「婦人之友」を創刊。

 翌年に日本最初の「家計簿」を発行。

 現在も『羽仁もと子案 家計簿』として毎年発行され多くの人に愛用されている。

 1927年、最初の著作集を刊行。

「心からの親しみをもってさし上げる私の手紙」として1956年の絶筆まで、心魂こめて書きつづられ、全21巻は、今もロングセラーとなっている。